トップページ 被害者  保険会社  ペット  ポイント  良心的  事故に強い  損保基準  役割の違い  サイトマップ

交通事故専門の弁護士へ依頼する

交通事故問題に強い弁護士

予期できない

神戸市のあさひ法律事務所において、交通事故事案を専門として
担当されているがの川口幸明弁護士です。

ではなぜあさひ法律事務所が交通事故案件に強い弁護士事務所と
いえるのかという点ですが、まず、そもそも大手の損害保険会社から
自動車保険契約者に係る交通事故案件の受託を行っているという点です。

強み

特に加害者側の方も被害者側の方も双方受託していることから、攻めどころと守りどころと
落ち着くべき相場というものを多数の案件を処理する中で、ノウハウとして
積み上げているところは強みといえます。

さらに、被害者側に関する案件について、事故に起因する後遺障害部分、
例えば高次脳機能障害などが発生した場合にはその後遺障害部分を
適正に損害賠償額に算定する必要がありますが、これは通常の弁護士では
医学的な見地からの判断が必要なこともあり、十分に精査された金額と
なっていない場合があります。

しかし、あさひ法律事務所では、多数の事例を処理するとともに
最高裁判例の分析などを通じて、常に適正な損害賠償額となるような対応を行っているのです。

適性な額

交通事故案件を依頼する場合は

このように、あさひ法律事務所では、交通事故を担当する弁護士が所属していることに加え、
多数の事件を処理すること等を通じて、医学的な見地から賠償額を算定する必要がある場合にも
適正な対応をしています。

さらに、所属弁護士である吉村弦弁護士は、損害保険協会の交通事故法律相談の相談員といった
仕事もされている点でも、当該事務所は交通事故を専門とする弁護士事務所といえます。

こちらの事務所に依頼される場合に気になるのが報酬となりますが、通常の弁護士事務所と
同じようなプランで対応しており、基本的には着手金として請求金額の5.25%に加え94500円という額に、
報酬は受けることができた経済的利益に10.5%に加え189000円、そして費用として
実費で1から2万円程度ということで専門的な業務をおこなっているにも関わらず、
ほぼ相場と同じような金額となるように設定されています。

適正な交渉と賠償額を期待するなら、こちらの事務所を検討されるとよいでしょう。

Copyright(c) jikosya All Rights Reserved.